Q:書籍『コーヒーに憑かれた男たち』の中で「すべて原点は手廻しロースターにある」と書いてありますが、意味が分かりません。


A:手廻しと直火式の焙煎機では最初から煎り方が違うだろうと思ってやっていましたが、ずいぶんとまわり道をし、結局は手廻しも直火式の焙煎機も同じ煎り方でいいということです。

ですから、焙煎のすべての原点は手廻しロースターにあるのです。

嶋中労著『コーヒーに憑かれた男たち』には焙煎に関するヒントがたくさん載っています。出版後手廻しロースターが随分と売れたとか。とってもいい本ですからまだの方は是非一読ください。

 © 2014 Kokyogaku