Q:交響楽さんは専門店なのに種類少なくない?


A:専門店というと豊富な種類を取り揃えるのが一般的でお店も立派に見えますしそれらしいイメージがあるようです。

私は珈琲に関しては違うように思います。これなら間違いありませんとお勧めできる銘柄がそれほどありませんし、鮮度が大事な珈琲豆を20種類以上も常時在庫していたら全ての品質管理は難しいと思います。

ひとつの銘柄を一番いい状態に焙煎し新鮮なうちに販売するには、むやみに種類を多くすることは必ずしも専門店の仕事ではない思います。


 © 2013 Kokyogaku